蟲師電子書籍/おすすめの漫画・コミックを試し読み

蟲師(アフタヌーン)電子書籍情報

蟲師電子書籍タイトル:蟲師
著書:漆原 友紀
連載雑誌名:アフタヌーン
出版社:講談社


蟲師のあらすじ
古きよき日本を思わせる時代を舞台にした物語。蟲師を生業としているギンコは、蟲という、普通の人の目に見えない原初の異形 を見ることが出来る。蟲を呼び寄せてしまう体質のギンコは、それらから逃げるように各地を転々と旅していき、蟲が起こす現象や事件に触れ、時には解決し、 時には翻弄され、時には戦いながら、人間社会と蟲との橋渡しの役割を担っていく。


蟲師電子書籍試し読み

蟲師(アフタヌーン)の漫画を読もう

蟲師電子書籍の感想・ネタバレ

少し怖いようでいて幻想的な、とても独特の世界観があり、読んでいるとどんどんと引き込まれていきます。
主人公のギンコは蟲を通して人と触れ合っていくのですが、人間の暗い部分や醜い部分も偽ることなく表現してあることを、個人的に好ましく思っています。
蟲はただそこに存在するだけなのに、人が関わってくることで初めて事件となる辺りが自然災害とは微妙に違っていて、人と異形の二つがあってはじめて成立する物語には、奥深さを感じます。
表現方法も神秘的で、漫画というよりは、詩的な絵巻物を見ているような気分になります。
主人公は、蟲と人間の橋渡しをしているようで、蟲の世界に入り込もうとする人間に何度も現世に留まるように語り掛けていきます。
ひょっとしたら、蟲を通しての人間賛歌が描かれているのではないか、それとも日常に潜む非日常を描いているのではないか、などと、いろいろと考察ができるのがとても面白いです。
ほとんど短編集のようなものなので、内容をあまりよく知らない方でも、途中から入りやすいのではないでしょうか。
現実社会を忘れてどっぷりと別の世界に浸ってみたい方にはおすすめの漫画です。
ありがちなマスコットキャラも居ないので、硬派な作品を好む方や、ノスタルジーを感じたい方にもおすすめします。

電子書籍で蟲師を読もう!

蟲師は、アフタヌーンで連載されていた漆原 友紀の漫画作品。

「蟲師」を試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓

蟲師電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介