CLAYMORE電子書籍/おすすめの漫画・コミックを試し読み

CLAYMORE(月刊少年ジャンプ)電子書籍情報

CLAYMORE電子書籍タイトル:CLAYMORE
著書:八木教広
連載雑誌名:月刊少年ジャンプ
出版社:集英社


CLAYMOREのあらすじ
妖魔討伐でドガの村を訪れた【銀眼の魔女】とも呼ばれ忌み嫌われている「組織」の№47クレア。その村でラキという少年と出会う。村の人間は彼女を恐れるがラキだけが彼女に興味を示した。ラキの兄が妖魔の本性を現し、弟ラキが殺されそうになる所にクレアが妖魔を斬り任務を完了していく。兄と同じくラキ自身も妖魔ではないかと村人に疑われ村を追い出されていくが、ラキとクレアは行動を共にし、絆が深まる様子が描かれる。


CLAYMORE電子書籍試し読み

CLAYMORE(月刊少年ジャンプ)の漫画を読もう

CLAYMORE電子書籍の感想・ネタバレ

クレアの恩人であるテレサの仇をとるため「組織」の門を叩き、組織初の特殊体となったクレアは、ラキと一緒に行動し覚醒者討伐で同じような境遇の戦 士達と生きて会うことを誓い合う。

ラキとの別れや利き腕を失うなどの数々の不幸がクレアを襲う。利き腕を失っても、テレサの仇を取ることを忘れていないク レアに、イレーネは自分も片腕しかないにも関わらず自らの「腕と技」を授ける。
そこからクレアは仲間達と再会するが、北の戦乱で多くの仲間が犠牲となった。

北に七年もの間潜伏していても、クレアにはやり残したことがあった。
自分の中には多くの「魂」があり、それをやり遂げなければ次には進めなかったの だ。七年の潜伏期間の後、物語の流れが変わっていくことになる。

それまでは、テレサを殺された仇に対する執着だけで行動してきたが、ラキや仲間の戦士達と 関わっていくうちに命の重さがクレアの中で大きく変わっていく。
最初は軽いと感じていた命が、周りと関わっていくうちに重く大切になっていくクライマック スに、読者は感動し惹き込まれていく。

仇を討ちたいクレアだったが仲間の戦士やラキと一緒に生きていきたいという、心の奥底での葛藤が見え隠れしていく。
物語が進むにつれ、組織の謎、妖魔の秘密、クレイモアという存在の意味が次第に分かり始めると、読者はどんどん物語に惹きこまれていく。

電子書籍でCLAYMOREを読もう!

CLAYMOREは、月刊少年ジャンプで連載されていた八木教広の漫画作品。

「CLAYMORE」を試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓

CLAYMORE電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介