HUNTER×HUNTER電子書籍/おすすめの漫画・コミックを試し読み

HUNTER×HUNTER(週刊少年ジャンプ)電子書籍情報

HUNTER×HUNTER電子書籍タイトル:HUNTER×HUNTER
著書:冨樫義博
連載雑誌名:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社


HUNTER×HUNTERのあらすじ
ゴン、キルア、レオリオ、クラピカらが一流のハンターになるためハンター試験を受けるため賞金かけてのマッスルタワーでの勝負や気の練り方など学び強い敵と戦い最強を目指す物語。同時に主人公ゴンが突然消息を断った父親ジンを探し出す旅でもあります。


book001

book003

HUNTER×HUNTER(週刊少年ジャンプ)の漫画を読もう

HUNTER×HUNTER電子書籍の感想・ネタバレ

HUNTER×HUNTERのオススメのポイントはハンター試験での合格するまでの試練から、えげつないトラップが多く数々の武術や心理戦が繰り広げられてみていて手に汗握るってこのことだと強く感じます。

また、気のコントロールなど実際のオーラだとかチャクラとか気功について作者は詳しいと読んでいて感動する場面ばかりです。日常生活においても気の練り方とかオーラっていかに大事なのか読み進めるにつれてわかります。

また、ヒソカのトランプだとか手を伸ばして攻撃する技、クラピカの女性ぽいルックスだけどキレたら万能キャラになり強化系の技さえ扱うキャラに変貌するとこなどかっこいいです。

また終盤では、いよいよゴンが覚醒しますが、32巻で確かに覚醒したゴンとキメラアントの王様の死去など話はまとまってますが、ちょっとあやふやな終わり方や謎を残した終わり方してるのも1巻からずっと読んでいる人なら誰しも感じるはずです。

とにかく登場人物が超人だとか化け物とか普通じゃないとこがサイエンスチックでみていて面白いです。

また上には上がいるから向上心持ち努力するんだという気持ちが全面的に出ております。

駆け引き間合い、究極の選択、潜在能力や奇跡の逆転、仲間意識など人間の実生活でも役立つやりとりや知識がたくさんあるので学べる漫画だと思います。
ゴンだけでなく、カイトやヒソカなど魅力あふれるイケメンキャラや狼男など魅力あふれる怪物キャラが続々登場してきていろいろごちゃ混ぜしたとこもポイントかもしれません。

トラップとか心理学とか哲学風な知識も盛り込みまくっているので難しい部分確かにあるけど、だからこそ薄っぺらさまるでなくハマります。

電子書籍でHUNTER×HUNTERを読もう!

HUNTER×HUNTERは、週刊少年ジャンプで連載されていた冨樫義博の漫画作品。

「HUNTER×HUNTER」を試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓

HUNTER×HUNTER電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介