がっこうぐらし!電子書籍/おすすめの漫画・コミックを試し読み

がっこうぐらし!電子書籍情報

がっこうぐらし!電子書籍

タイトル:がっこうぐらし!
著書:原作:海法紀光(ニトロプラス) 作画:千葉サドル
連載雑誌名:まんがタイムきららフォワード
出版社:芳文社


がっこうぐらし!電子書籍試し読み

がっこうぐらし!(まんがタイムきららフォワード)の漫画を読もう

がっこうぐらし!電子書籍の感想・ネタバレ

可愛らしい女子高生が先の見 えない不安だらけの状況の中、ただ生きることに執着して、明日に向かって突き進む。そんな主人公たちの心の強さに注目して欲しいです。さらに登場人物たち のキャラクターが今時のヒット作品の要素を持ち合わせており、誰もがスッと物語に入っていけるような、興味深い漫画であると思います。
注目して欲しいのは主要キャラの4名です。まずは主人公の丈槍由紀。学園生活部の中で唯一、現在置かれている状況を把握していません。なぜなら、顧問の めぐねぇが部員たちを守るため、犠牲になってそのままゾンビたちの餌食になってしまい、そのショックから現実を認識できなくなってしまったからです。こん な状態でも、ゆきは部員たちを引っ張って行く、主人公ならではの魅力があります。
続いて恵比寿沢くるみ。印象に残っているシーンに、ゾンビ化した、めぐねぇに噛まれ、絶体絶命のピンチに陥る場面があります。絶望的な中、みーくんこと 直樹美紀のおかげで、くるみは一命を取り留めます。シャベルでゾンビと闘う戦闘力があるだけに、彼女が機能しなくなった学園生活部は一体どうなってしまう んだろう?と思わず引き込まれました。
大人っぽい若狭悠里は部員たちのお母さんのような存在です。生活に必要な物資の確保、家計簿をつけたり、料理や掃除をしたり、4名の中では一番思いやり があり家庭的な女の子です。くるみのゾンビ化が進む中、彼女は包丁を手に息の根を止めようとします。それはくるみからの要求でした。ゾンビ化したら殺して 欲しいと。それでも、彼女は殺すことが出来ませんでした。このシーンは今も読み返すぐらい好きなシーンですね。
最後にこの中で一番年下の直樹美紀は途中から学園生活部に入部しました。ゆきやりーさんに対して、部の在り方について、ストレートに首を突っ込むシーン が度々見られました。でも、くるみがピンチのとき、何とか出来ないだろうか?と一人シャベルを持ち立ち上がって、ゾンビたちに向かって行くシーンはグッと くるものがありました。女の子だと気づかないぐらいボーイッシュなキャラです。女性のファンが多そうですね。
漫画ではそんなにセリフも多くないので、スラスラと読めます。さらにこの作品はアニメ化しました。だけど、原作とは丸っきり違います。それでも、どちらも面白く、見比べるとより深く作品に触れられると思います。

電子書籍でがっこうぐらし!を読もう!

がっこうぐらし!は、まんがタイムきららフォワードで連載されていた原作:海法紀光(ニトロプラス) 作画:千葉サドルの漫画作品。

「がっこうぐらし!」を試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓

がっこうぐらし!電子書籍試し読み
↑タップすると電子書籍ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介